京都の中坊進二さんも驚いたイギリスチックな村


京都のイメージは、和だと思います。
日本の歴史を感じられる場所が京都です。
ですが京都には日本以外にもイギリスを感じられる場所があります。
それが京都の中坊進二さんも驚いたイギリスチックな村です。
その村はドゥムリトン村といいます。

このドゥムリトン村は、5つの建物がある村です。
英国のコッツウォルツのような村を再現しているようです。
完全なるイギリスの村というわけではないので、パスポートはいりません。
レストランや宿泊施設、パブやチャペルなどがあるそうです。
そのドゥムリトン村は絵に描いた京都とは違うので、
新鮮な場所だと京都の中坊進二さんは話していました。
テレビや本で見るイギリスの雰囲気が再現されているそうです。

京都の中坊進二さんはドゥムリトン村を訪れた際は、
レストランとティールームに行ったとのことでした。
アンティークの家具に囲まれてての食事は、
いつもの京都は違って新鮮だったそうです。
食事も美味しく、お腹も心も満たされたそうです。
ティールームでは優雅なお茶の時間が過ごせたそうです。
久々に飲んだ紅茶が美味しかったとのことでした。
その際は宿泊施設は泊まらなかったそうですが、今度は挑戦したいと話していました。

下手なテーマパークでは太刀打ちできないほど、
イギリス情緒あふれる村が再現されているのがドゥムリトン村だそうです。
新たな京都の観光スポットとしていいと京都の中坊進二さんはおすすめしてくれました。
いつもの京都とは違う、新たな魅力がその村なら味わえるそうです。
そういった楽しみ方もいいですね!